【ハンドボール】ここが見どころ!

7月6日の午後6時40分から、南山大学の体育館で行われるハンドボール部の試合について、ハンドボール部主将の平川喜一さん(経済4)に話を聞いた。

見どころ

平川さんは「ハンドボールは走る、跳ぶ、投げるというスポーツの3大要素が揃っており、躍動感のある試合になるのが見どころだ」とは話した。

意気込み

上南戦は3連覇しているが、「今年の南山は手強い相手になりそうだ」と平川さんは警戒する。南山は今春、2部リーグで優勝し、1部昇格を遂げた。しかし本学は2部昇格が叶わず、悔しい思いをしたという。勝敗の行方について、平川さんは「やってみないとわからないというのが正直なところで、油断はできない」と話した。その一方で、「この試合が4年生にとっての引退試合ともなる。春のリーグ戦のリベンジを果たすのはもちろん、4連覇し、有終の美を飾るためにも死ぬ気で勝ちに行きたい」と頼もしい姿を見せた。

(山田みう)