【卓球】ここが見どころ!

7月8日10時から南山大学卓球場にて行われる卓球の試合について、本学卓球部主将の櫻木慎士さん(総グ4)に話を聞いた。

見どころ

櫻木さんは「(卓球は)台も球も小さく地味と思われがちだが、だからこそスピード感と頭脳戦が魅力」と見どころを語った。今回の試合は男子がシングルス4本・ダブルス1本、女子がシングルス5本・ダブルス2本の形式で行われる。練習ではフットワークの強化に重点を置いたという。「卓球台は足を使うスポーツだ。幅が狭いように見えて選手は意外と左右に動く。観戦の際はフットワークに着目してほしい」と話した。

注目選手は今年5月のリーグ戦で、エース級の選手に対し勝利を収めた竹本真梧さん(理情2)だ。

意気込み

「3年間上南戦で負けなしだ。今年も勝ち、今後のリーグ戦へも繋げていきたい」と櫻木さんは意気込みを語った。

(髙瀨詩穂美)