【女子バレーボール】ここが見どころ!

7月7日の午前10時から南山大学の体育館で行われる女子バレーボール部の試合について井上明華さん(法国4)に話を聞いた。

見どころ

バレーボールの見どころは勝敗を決定的に左右するスパイクにあるという。「上南戦では、競技の唯一の個人技であるサーブや、上南戦で引退する4年生とそれを飾る部員たちの熱のこもったプレーに注目してほしい」とも井上さんは話した。

意気込み

一昨年は接戦の末惜敗、去年は実力が出し切れず、1セットしか取れず、満足のいかない結果が続いている。今年はその屈辱を晴らすため、相手チームのビデオ分析を行うなど周到な準備を進めている。「今年はアウェーで南山の応援が強いと思うが、それに動じることなく、ストレート勝ちを目指す」と意気込んだ。また、「上南戦では顧問、監督、コーチ、OGにはもちろん、これまで何度も試合に来てくれた、応援団の方々にも感謝の気持ちが伝わるような試合にしたい」とも語った。

(山田みう)