【男子硬式テニス】ここが見どころ!

 7月7日の午後4時からと8日の午前10時からの2日間にわたって、南山大学の西テニスコートで行われる男子硬式庭球の試合について、本学男子硬式庭球部の主将、中島啓吾さん(理物4)に話を聞いた。

見どころ

中島さんは見どころについて「テニスはまず運動量の多さをイメージするだろうが、相手の動きを予測しながら球を打つため頭を使うスポーツでもある。将棋のスポーツ版のような側面もあるので、運動量だけでなく知力の戦いにもぜひ目を向けてほしい」と話した。

注目選手には森山晋太郎さん(理情1)を挙げた。部員の中で一番ダブルスが上手いため、1年生ながら今大会では注目だという。

意気込み

意気込みについては「5年間連続で負けているので、連敗を止めるために絶対勝ちたい」と話した。上南戦で勝つとその後のリーグ戦で良い成績が残せるというジンクスがある。まずは上南戦に勝利し、部全体が勢いづいた中でリーグ戦に挑みたい、と語った。(原嶋晃生)