【女子硬式テニス】ここが見どころ!

 7月8日午前10時から南山大学北テニスコートにて行われる女子硬式庭球の試合について、本学女子硬式庭球部主将の檜山佳歩さん(文新4)に話を聞いた。

見どころ

「テニスは個人競技でありながらチームスピリットを感じられる競技だ」。檜山さんは、応援している人も選手と同じだけの熱量を持つことができる点、どちらの選手側の審判が担当しているかが選手の落ち着きに影響する点などを魅力の一つに挙げた。

最近は基礎練習よりダブルスの試合形式の練習に力を入れているという。基礎が身についている新入部員が多いため、レベルの高い試合を楽しめるのではないか、と語った。

意気込み

「南山大とのレベル差はどっこいどっこいだが、勝つと思うし、勝ちたい」と強気の檜山さん。「今年は良いプレーヤーが集まっており全体の戦力が上がったため、昨年より良い試合がしたい。8月のリーグ戦へ向けても弾みをつけたい」と意気込んだ。

(髙瀬詩穂美)