【弓道】ここが見どころ!

7月7日9時から南山大学澄心道場にて行われる弓道の試合に先駆け、本学弓道部主将の高橋佳佑さん(理機3)に競技の見どころと意気込みを聞いた。

見どころ

弓道の見どころについて高橋さんは「矢が当たった時の音が会場に大きく響く。当たったか外れたかで異なる音、それによる周囲の反応に注目してほしい」と語った。団体戦だが、その一点一点は個人競技のため勝敗は個々の技量に左右されるとも話した。両団体とも女子は4人、男子は8人出場し、1人4本を5セット行い計20本で争う。

意気込み

「昨年も勝っているし、今年も充分力を付けている。いつも通り実力を発揮することさえできれば問題なく勝ち上がれると思う。昨年より良い内容で、余裕を持って男女両方共勝利を収めたい」と意気込みを話してくれた。