【男子バレーボール】ここが見どころ

7月7日午後2時30分から南山大学体育館で行われる男子バレーボール部の試合について、主将の山﨑諒さん(理情4)に話を聞いた。

見どころ

「私たち4年生にとっての引退試合になる上南戦に向け、日々の練習でも楽しくポジティブにプレーするよう心掛けてきた。他の球技と異なり、ボールが生きている時間が短いため、一瞬一瞬を大切にしている。男子ならではのパワーや迫力にも注目してほしい」と山﨑さん。

試合は25点先取で5セット行われる。普段の試合は3セットのことが多いため、上南戦は長時間に渡って集中力を必要とする。「チーム競技は皆で同じ目標をもって戦うのが難しくもあり楽しい。仲間と喜びを分かち合いながら試合を進めていきたい」と話す。

意気込み

山﨑さんは「このチームでできる最後の試合。マネージャーも含め、部員全員が一丸となってストレート勝ちを目指したい。勝算は十分にある」と宣言した。

(本間歩)