アドベントカレンダー公開 <上智エレクトロニクスラボ>

 電子工作やプログラミングを行う公認サークル、上智エレクトロニクスラボが部内アドベントカレンダーを12月1日から開始した。部員がプログラミングに関する記事を書き、12月25日まで1日1件ウェブサイトに掲載する。アドベントカレンダーの制作を提案した部員の石井颯太郎さん(経済1)は、「コロナ禍でほとんど活動できなかった背景もあり、絶好の機会だと思い提案した」と語る。

 制作には困難も多く、石井さんは課題との両立に苦戦。下調べに数日から数週間ほど時間をかけ、記事に落とし込むのが大変だったという。部員の池田力さん(理情4)は記事のテーマ探しや執筆者不足に苦労したと話す。

 池田さんは「記事の表記や新規性など、昔の記事を読んで参考にしたことは多い。個人ブログと違い、皆の知識を持ち寄って行うイベントなので、他人を巻き込む楽しさを知った」と言う。石井さんは「他のアドベントカレンダーは面白い上に内容も濃い記事が多く、見習った部分も多い。興味深いと感じてもらえる記事の執筆を心掛けた」と語った。

(羽田礼乃)