【男子バスケットボール部】ここが見どころ!

上智大学第3体育場にて7月7日に行われる男子バスケットボール部の試合について、主将の永久保侑祐選手(理機4)に話を聞いた。

永久保選手は「速攻を主軸とした攻守の切り替えに注目してほしい。上南戦に向け、相手のディフェンスが整う前の攻撃や、コート全面でディフェンスをして相手にプレッシャーをかける練習に重点を置いた」と見どころを話した。

また、注目選手には背番号13番の飯島与喜(ともき)選手(理情3)を挙げた。「パワーフォワードとして体格を活かしつつ素早い走りで相手を翻弄する。脅威になるポイントゲッターの一人」だという。

試合への意気込みを聞くと「一昨年は勝利を収めたものの、昨年はアウェーで圧倒されてしまった。やるべきことをやって上智大学の勝利に貢献したい」と熱く語った。

(本間歩)

2019年7月6日