【柔道】ここが見どころ!

 7月7日14時30分から南山大学柔道場で行われる柔道戦。試合への意気込みを柔道部主将の田上智子さん(法法3)に聞いた。

 今回柔道部は団体戦で戦う。昨年まで柔道女子はオープン戦のみの開催だったが、今年度から女子の出場枠が出来たため、田上さん自身も初の上南戦に臨む。

見どころ

柔道部の部員は立ち技(立ったまま仕掛ける技)などの派手な技が得意で、注目選手は岩田翔太郎さん(外露2)だ。田上さんは「去年までは部員が少なく上限の7人まで試合に出せないこともあったが今年はその問題が解決した。新入生も強く見応えがあるはず。今年からできた女子枠を来年以降に繋げるため自分自身も頑張りたい」とコメントした。

通常はあまり団体戦を行わないため、今回はいつもよりもプレッシャーがかかるという。「団体戦という機会を活かし部内の連帯を高められれば」と田上さんは期待する。

試合後には交流が予定されており、南山大学の部員と観光などをする予定だ。「お互いスポーツ推薦入学のない大学で柔道を頑張っているため、交流で親睦を深められたら嬉しい」と田上さんは話した。

意気込み

「ここ数年負け続けてしまっているが、今年は良い条件がそろっている。絶対に勝って上智の勝利に貢献したい。」