【応援団】ここが見どころ!

上南戦を熱く盛り上げる上智大学応援団は、リーダー部、吹奏楽部、チアリーディング部から構成され、計88人が所属している。今回は、リーダー部部長の渡邉知己(ともき)さん(法国4)に話を聞いた。

「普段は部ごとに活動しているが、こうした試合やイベントの際は合同でパフォーマンスを披露することも多い。多数の種目の応援に参加するほか、開会式でのチアリーディング部によるパフォーマンスも見どころのひとつ」と渡邉さん。上南戦では「エール交換」と呼ばれる南山大学応援団との応援合戦でも盛り上がりによって勝敗が付けられる。「大所帯での応援は統率が何より難しい。応援団内のチームワークはもちろん、一方的な応援で観客との一体感を損なわないように気を付けている」と渡邉さんは話した。

吹奏楽部には現在12名の部員がおり、大学入学後に吹奏楽を始めた部員も多いという。また渡邉さんが所属するリーダー部には多種の応援ポーズがあるイメージだが、4つの型の組み合わせのみで成り立っている。

「以前野球部の試合を応援したとき、サヨナラ勝ちを後押しできてとても感動したし、応援団としてのやりがいを感じた。試合後に選手たちと交流する機会が多く、応援を通じて人脈が広がるのも楽しみ」と話した。

意気込み

「エール交換での勝利はもちろん、自分たちの応援で総合優勝に貢献したい」と力強く語った。

(本間歩)